20150123 Fri
明日、横浜で、19:00から、本のイベント、やるから来てください


明日は横浜の喫茶へそまがりでイベントやります。
時間は19:00~21:30です。
途中から入って来て頂いても、途中で退出していただいても大丈夫だと思います多分。
日曜は遅番なので、呑みに連れてっていただいても大丈夫だと思います多分。
ヴィレッジヴァンガード歴11年の花田さんと、
横浜白楽の古本屋・Tweed Books店主のツイードさんと、
うなずき担当の不肖ソントンが3人でお送りします。んがんぐ。
あっと、すみませんが、800円かかります。美味しい飲み物付いてきます。

「三人で寄ってたかってお客さんに勝手に本を勧める会」という名称です。
その名のとおり、お客様のリクエストにお応えして、3人が何か本を勧めるという会ですが、
僕は微笑みと相槌と可愛げを振りまくことに終始したいと思います。30歳のおっさんです。
もしくはその人にぴったりの珍物食をオススメしようと思います。
ちなみに2月の珍獣屋@横浜ではツキノワグマとヒグマの鍋が食えます。

前にも書きましたけど、量も内容もそんなに本を読んでるわけではないですし、
僕といたしましては、来て頂いた方も含めて、
皆でワイワイと本の話が出来ればそれが良いなぁと思います。
本以外の話でも全然良いなぁと思います。
何かしら次に繋がっていけば面白いなぁと思います。
読書会とか朗読会とか読み聞かせとかビブリオバトルとか、
その隙間を行くようなイベントが出来れば面白いのに。



担当のフロアに児童書売場があるので、仕事中に、
「○歳の女の子(or男の子)に本をプレゼントしたいんだけど、一緒に選んでもらえます?」
みたいなことをよく言われる。仕事の中でも一番苦手な作業である。
自尊心、いや、もっとライトに“ドヤ心”とでも言おうか、
そういったものを押し付けることなく、プレゼントを贈るのは本当に難しいと思う。
なんせ僕はほぼほぼ自分が楽しいことっていうか楽なことだけを考えて、とうとうここまで来てしまったからだ。

というか、はたして本はプレゼントにふさわしいのだろうか。
本を100万冊読んでも駄目な人。
本を1冊も読んだことがなくても偉い人。
その人が読んでる本とかどれだけ本を読んでるかなんて、何にもその人に関係ないと思う。
僕は本屋で働き始めてから、ようやくそういうことに気がついた。
要するに本屋に本を買いに来る人=おそらく結構本を読んでるだろう人たちは、
全然聖人君子じゃなかったという現実に直面してしまったからだ。


けれども僕は、ワキ汗をダラダラ流して、呂律も回らないまま、こう言いたい。

「女の子でしたら、いもとようこさんの『てぶくろ』が良いと思います。
 いもとさんは有名な作家さんで、どれを選ばれても良い本ですし、
 特に『てぶくろ』は数ヶ月前に出たばかりで、まだ持っている方も少ないと思います。
 小学校くらいの男の子だったら図鑑なんかも良いんじゃないでしょうか。
 僕は小学館の『キッズペディア』が好きです。 
 あと、今はとにかく『MAPS』が最強です。プレゼントだったら間違いなくこれです。」



本を読めよ子どもたち。
ゲームをしろよ子どもたち。
サッカーボールとか蹴れよ子どもたち。
たくさんの好きなこと思い切りやれよ子どもたち。

本は悪くない。ゲームは悪くない。サッカーボールとか悪くない。
自分の好きなものを守れるのは君しかいない。
好きなもの、好きだということを、守るのは大変でずいぶんキツイ。

たぶん、それを好きだったことを、やがて忘れると思う。
っていうか、それを嫌いになったりすることもたくさんあると思う。
別にそれで良いと思う。
好きで居続けられる人なんてそんなに居ないんだし。

ただ、
動けなくなった朝とか、
死にたくなった夜とか、
終わっちゃった人生とか、
そんなのから何度だって救ってくれるのは、
一瞬でも本当に好きだったものだけだよ。



周りの凄い人たちを見てると自信はなくなる一方ですが、
明日は、まあいつもどおりの卑屈な感じで、皆様に本を薦めさせて頂こうと思います。
本が好きだった3歳児は、いまや30歳のおっさんです。本が好きなおっさんです。



コメント

by えこ (URL)
メリーゴーランドに絵本を買いに来た人が、店員さんに「虫が好きな子で虫の本を欲しいのですが」「うさぎが出てくる絵本ありますか」「夏が感じられる絵本を教えて下さい」みたいなコトを尋ねている光景を何度か見た。
そんで思ったんだけど、あれは一緒に選んでくれている、もしくは考えてくれる過程も楽しんでいるんじゃないかなぁって。
お店にある本を店員に聞くのは当たり前だけど、それでもやっぱりちょっとは人を選ぶよねぇ。
話しやすそう、考えてくれそう、何とかしてくれそう。
人当たりの良さは才能だよ。
2015.01.24 09:55 (編集)


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

山瀬まみ「ゴォ!」


booklog (→all)


 日記 (661)
 つくり話 (25)
 右上の音楽ログ (1)

 2017/10 (14)
 2017/09 (6)
 2017/08 (23)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin