20150221 Sat
2/21 714円


昼ごはん 290円
夜ごはん 424円
-------
714円


いつのまにか、木村伊兵衛賞の候補が出てた。
http://publications.asahi.com/news/483.shtmlより引用)

▼Eric(えりっく)『Eye of the Vortex』(赤々舎)、写真展「GOOD LUCK HONG KONG」(M2ギャラリー)
▼石川竜一(いしかわ・りゅういち)『絶景のポリフォニー』『okinawan portraits 2010-2012』(赤々舎)
▼川島小鳥(かわしま・ことり)『明星』(ナナロク社)
▼蔵真墨(くら・ますみ)写真展「Men are Beautiful」(ユミコチバアソシエイツ)
▼武田陽介(たけだ・ようすけ)『Stay Gold』(タカ・イシイギャラリー)
▼林典子(はやし・のりこ)『キルギスの誘拐結婚』(日経ナショナルジオグラフィック社)
▼春木麻衣子(はるき・まいこ)写真展「写真の境界」ほか
▼松本紀生(まつもと・のりお)『原野行』(クレヴィス)

明星は台湾ガールを撮った写真で、装丁が凄い。
ナナロク社は面白い本ばっか出す。史群アル仙もそうだ。
ほかに手に取ったことがある写真集は、『キルギスの誘拐結婚』くらい。
発表は3/20発売のアサヒカメラにて。


そういえば、本屋大賞の候補も出てた。
http://www.hontai.or.jp/より)

『アイネクライネナハトムジーク』 伊坂幸太郎 幻冬舎
『怒り』 吉田修一 中央公論新社
『億男』 川村元気 マガジンハウス
『キャプテンサンダーボルト』 阿部和重・伊坂幸太郎 文藝春秋
『サラバ!』 西加奈子 小学館
『鹿の王』 上橋菜穂子 KADOKAWA 角川書店
『土漠の花』 月村了衛 幻冬舎
『ハケンアニメ!』 辻村深月 マガジンハウス
『本屋さんのダイアナ』 柚木麻子 新潮社
『満願』 米澤穂信 新潮社

なんというか、今年はほとんど目新しくない。
10作とも読んでないから何とも言えませんけど。
本屋さんを最大公約すると、こういう作家さんが好きなんやね……っていう。
いや、もう、売れてるしさ、面白いの分かってるしさ、賞とか今さらええやん、って本が何冊も……。
本屋大賞は、3年くらい前から出来た翻訳部門が結構良い感じなので楽しみ。
発表は4/7。


あと、Twitter文学賞が、3/1発表。これが一番楽しみ。





コメント


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

The Jon Spencer Blues Explosion「Bellbottoms」


booklog (→all)


 日記 (646)
 つくり話 (25)
 右上の音楽ログ (1)

 2017/09 (5)
 2017/08 (23)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin