20150227 Fri
吉本ばななの本を続けて読んでいる


もしも自分を変えたいなら、まずは本とCDを全部売りなさい
  (フンバルト・ヘーデル)


押し入れに未読本がドッサリと積んであるんですが、
最近そこからチョイチョイと引っ張り出しては読んだりしています。
今までうちの三大未読本作家は、開高健・筒井康隆・澁澤龍彦、だと思ってたんですが、
単行本コーナーに思わぬ伏兵が待っていました。

その名は、そう、吉本ばなな。

前回弟が東京へ遊びに来たときに手伝わせて、
ブックオフにダンボール4箱分本を売ったときに、吉本ばななの本はだいぶ処分したと思っていたのだが、
いやはや、出てくるわ出てくるわ。
で、吉本さんの本って、あまり分厚くないので、まあ読んでみるかと、
そしたらね、もうサックサクと読めるわけですよ。
下手すりゃ、1時間かかるかどうかくらいで読める。
なんで今まで積んでたねんお前、と。
みたいな感じで、押入れから本を引っ張り出してやっつけるの結構楽しいので、
しばらく本のバカ買いは控えられるかもしれません。


白河夜船 (新潮文庫)白河夜船 (新潮文庫)
(2002/09/30)
吉本 ばなな

商品詳細を見る
ハネムーン (中公文庫)ハネムーン (中公文庫)
(2000/07)
吉本 ばなな

商品詳細を見る
ハードボイルド/ハードラックハードボイルド/ハードラック
(1999/04)
吉本 ばなな

商品詳細を見る


いまのところ読んだのはこんな感じ。
全部単行本で読んでいるんだけど、Amazonの検索で出てこなかったので上の画像は文庫本のものを。

さすがにこれだけ続けて読んでると、すこし特徴ってのが見えてくるもんですね。
まず、(Twitterでは呟いたんですけど)、吉本さんの書く話には、
全くと言っていいほど難しい言葉が出てこない、というのが本当に凄いと思います。
誰もが知っている言葉で、誰も知らないことを書く、
そういうのが小説家の仕事だと思っているので、まさに。

たしか、村上春樹『羊をめぐる冒険』に、
“不吉な曲がり道”っていう漠然とした物が出てくるんですけど、
吉本ばななさんの小説は、事件や異変が、そういう漠然としたもの、でしか表れない。
自然や季節は、大きな力の働きで、変わっていく、というようなことが書かれてるんだけど、
登場人物たちの内面も、特に考え方とか変わってるわけじゃないんだけど、
いつのまにかその事件や異変を乗り越えてたり、しますね。
あとやたら、夢(眠ってるときに見るやつ)、が重要に扱われますね。
ミステリーとか、そうでなくとも、エンタメ色の強い小説では、メリハリを効かせないといけないんだろうけど、
日常って、そういうもんじゃない、と。そこらへんを書いているのかしら、と思いました。

同じようなことを、西加奈子『きいろいゾウ』を読んだときにも思ったんですけど。
(そういえば、吉本さんも、西さんも、セリフのカギカッコの最後に、句点が入るという共通点)
西さんのは結構ボリュームがあったので、
幸せ → 不穏 → なんだかんだ解決
みたいな流れでメリハリっぽいのあったんですけど、
吉本さんの小説は、割といきなり不穏な状態から始まることが多いですね。
いつの間にか少しだけ晴れていくというか。そんな感じ。

あと例えば「(セリフ)」のあとに、
“彼女は言った。” とか
“わたしは言った。” とか、
他にも、小説の教室なんかだったらまず削れって言われそうな、
短い、まるで小学生が書いたような一文が散見されますね。これも特徴だなと思いました。

なんというか、軽さ、が凄くって。いや、それが良い悪いとかの話ではないんですけど。
始まりから終りまでの流れを感じやすい文章なのかな、と思いました。

でもね、たぶん、俺、何年後かには内容忘れてるかもな、とも思いました。
『キッチン』なんて、学生の頃から何回読んだか分からないですけど、
なんか、文庫に同時収録されてる話に、
ラーメン屋でゴキブリを逃がしてあげるっていうエピソードがあったなぁ、
っていう印象しかないもん。

けど、人の普段の思い出って、そういうもんかもなあ、とも思うのです。



Roos Jonker - New Dress





コメント

by えこ (URL)
ヒロトが良い子過ぎて泣ける…!(笑)

内容は覚えてないけどなんとなく良かった、
みたいなの、そんなのが良いなぁと思う。
2015.03.01 10:07 (編集)


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

Reggie Watts 「A Song About Apples (Always Love Yourself)」


booklog (→all)


 日記 (658)
 つくり話 (25)
 右上の音楽ログ (1)

 2017/10 (11)
 2017/09 (6)
 2017/08 (23)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin