20150323 Mon
寝坊かました


 バイトに寝坊した。成人してもう10年も経つ大人が寝坊した。昨日のブログであんなことカマシで書いてたオッサンが寝坊した。

 説明しよう。いや違うな、言い訳をしよう。

 昨日(22日(日))のバイト中に、ツンタロー氏が、
「あ、明日(23日(月))遅番の人にお願いなんですけど」
と発言したときに、僕はまだ、
「明日は、僕とマコトさんに早番遅番を入れ替わってもらってるので、マコトさんが遅番ですね」
と答えられるほどには冷静だった。
 普段僕は、土~月曜の3日間は遅番なのだけれど、先週からちょいちょい夜に4月の本番の稽古が入ってきてるので、今日はマコトさんに無理を言って早番と遅番を変わってもらったのだ。昨日働いているうちはそれをちゃんと覚えていた。
 昨日のブログにも書いたとおり、昨晩は帰り道のベローチェに寄って石碑に文字を彫りいれるという作業を閉店までやって帰宅後、まずブログを書いたあと、翌日夜の稽古に備えて台本を見ながらセリフを覚えたり前回の稽古でつけられた演出をさらっていたりしていた。もちろんこの時点でも翌日早番で上がって、稽古場に駆けつけるという心持でいる。
 その後、何度か台本を読んでから、ちょっと苦手なセリフがあるな、と思い、集中的にその部分をやったあと、今日はこれ以上やっても集中できないな、まあ月曜は遅番だし、明日の朝に時間を作ってやろうと、スマホのアラームを遅番の時間に設定して寝ることにした。

 はいダウト。ダウトダウトダウト。

 いや、なんていいますか、習慣ってホントに凄いな、と思いましたね。ええ。遅番の時間に上がって、稽古に間に合うわけないだろうと、冷静に考えれば分かりそうなものなのに、頭も体も、完全に月曜=遅番って思ってましたからね。
 朝、いつもの時間に起きて、ツンタロさんからLINEが来てるのを見て総毛立ち、バイト先に遅刻の連絡をして、まず僕が返信したLINE。

「死ぬ」

 いや、いっそ一思いに殺してくれ。頼むから。
 ほんと、すみませんでした。ツンタロさん他、バイト先の皆様の温情のおかげで、無事に稽古行けました。


 さて、そんな大バカ野郎・ナカイデソントンが出演する、イベントがこちらです。

4/2(木)
なかないで、毒きのこちゃん主催 ライブイベント
「あのこのスキなおんがくがボクのスキなおんがく。」
open 17:30 start 18:00
2000+1ドリンク
<出演アーティスト(順不同)>
MARK
古宮夏希&そのさきのむこう
scrooge
土田有未とナカイデソントン
河内周
ラッキーオールドサン
円庭鈴子
ハネダアカリ
たむちん(feat.鳥皮ささみ)

ソントン扱いのページ、で予約して頂けると、30歳にして遅刻しているバカが面目躍如できます。
何卒よろしくお願いいたします。

 「で、ソントンは、何をするの?」ってよく聞かれるんですが、今回僕は小芝居をします。短いですけど、良かったら観に来てください。もう丸3年は何もやってなかったので、小芝居ですら、脱臼捻挫の可能性があります。人体損傷のハプニングイベントを眼前で観たいという奇特な御仁は是非足をお運び下さい。
 東京に出てきて、初めて人前で何かやったのが7年前、LiveGarage秋田犬というアコースティックライブハウスでのコント芝居だったので、ライブハウスで小芝居をするっていうのは、なんだか感慨深いです。
 どうぞよろしく。





コメント


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

Reggie Watts 「A Song About Apples (Always Love Yourself)」


booklog (→all)


 日記 (659)
 つくり話 (25)
 右上の音楽ログ (1)

 2017/10 (12)
 2017/09 (6)
 2017/08 (23)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin