20150329 Sun
嘘と怒りの日々


 今日も4/2に向けての稽古。
「ソントンさんは怒れてません。先に呆れてしまってます。それは怒ったあとにくるものです」

 前に読んだ、たしか鴻上尚史さんの演技に関しての入門の本に、
“自分が、喜怒哀楽それぞれの感情になるために、どれだけかかるか知っておきましょう”
みたいなことが書いてあった。たぶん僕は怒るのに半日くらいかかると思う。日常で、時にイラッとすることはあれど、がっつりと怒ったことがあまりない。怒ったとしても、相手に対してバーッと言うようなことはない。その場から居なくなることが多い。言っても結局何も変わらない、とハナから諦めてしまっている部分があるのだろう。

 とか言いつつ、そういえばつい最近怒ったわ。いや、怒ったというよりは、ちょっと言わせてもらいますよ、みたいな場面があって、あまりにも慣れていないシーンだったので、午前10時くらいに喋り始めて、一方的に訥々と喋り続けて、喋り終わったのが正午くらいだった。これほんと。ちょっとした狂気。その間、声を荒げることは無かった。結果、相当めんどくさかったし、体力も使ったし、良いことなんてひとつも無かった。怒るという行為にはあまり利がないように思う。
 それでも人は怒る。なぜなのか。知らん。多分、己のことを守るため、というのが大きい理由なのだろう。そこを突き詰めていけば、怒りという演技をコントロール出来るようになるのかもしれない。
 今日の稽古で「怒ってるときは文法とか気にしなくなりますよね」ということを言われた。言われてみれば、あのとき喋った順序をほとんど覚えていない。やっぱり怒ってたのだ。順序じゃなくて内容はさすがに覚えてますけど。
 本を読みすぎた悪影響として、言われることに大体対応してしまえて、まああるよね、しょうがないよね、と思ってしまうようになっている。怒るより先に、きみが言ってることもまあ分かるよ、となってしまうのでキツく言えないのかもしれない。

 あなたは、どんなときに怒りますか?
 怒ったときは、どうしますか?


 演技の稽古をしていると、よく「普通に」ということを言われる。舞台というのは、ほぼ全部嘘なわけで、けどあまりにも嘘だらけだともう全然分からなくなってしまうので、共感してもらえるフックを作っておくことがある。それが、役者の“普通の”演技だったりする。普通と言っても、あくまで演技なので、結局のところそれは嘘なのだけれど。
 ああそうか、演技の良し悪しというのは、その嘘の上手下手、なのか。演技の上手い役者さんは、セリフや動きに、無理矢理なところがない。なんというか、完璧な嘘、という感じ。分かったところで上手く嘘をつく自信は、まったく無い。


クラムボン featuring ILL-BOSSTINO - あかり from HERE


言いかけた言葉も 口に出さなけりゃ
全てかけがえない ただ忘れていくだけだ
伝わるか伝わらないか なんかは関係ない
伝えようとすることを 今も俺は諦めない





コメント


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

山瀬まみ「ゴォ!」


booklog (→all)


 日記 (661)
 つくり話 (25)
 右上の音楽ログ (1)

 2017/10 (14)
 2017/09 (6)
 2017/08 (23)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin