20150426 Sun
バカ舌でもコーヒーを飲む


 バイトの休憩中、最近よく、豆香房というコーヒー豆屋さんへ行く。基本的には豆の量り売りなのだけれど、テイクアウトも出来るし、広くは無いけど店内にもスペースはある。ホットコーヒー単品は、保温容器に入れたものが供される。ペーパードリップもあるみたいなんだけど、まあ休憩時間にそこまでのものを求めなくても良いや、という感じで。
 テイクアウトのコーヒー豆は日替わり+時間替わり。朝、昼、午後、という時間帯で変わるらしい。さらにはタイムセール的な催しで、ゲイシャ豆なんかが飲める時間帯もたまにあったりするみたい。
 日曜日は閉店が早くて(ホームページには休みって書いてあるけど、夕方までは開いてる)、休憩の時に寄るとすでに閉店準備中で、のぼりや看板を掻き分けてカウンターまでたどり着くのもなかなか楽しい。
 ホットコーヒーSサイズ(小さめの紙コップ)で190円。5月からは少し値上がりするらしい。看板に本日のコーヒーの掲示はあるのだけれど、店員さんがちゃんと豆の名前を言ってくれるのも親切で良いと思う。
 今日の豆は、ブルンジCOEだった。一瞬、最高経営責任者のことかと、カルロス・ゴーンのことかと思ったけど違うらしい。「カップ・オブ・エクセレンス」と言って、簡単に言うと、その国で行なわれるコンテストで選ばれる美味しいコーヒーのことらしい。っていうか、ブルンジっていう国があったことすら知らなかったんだけど。細かい場所の名前までは見なかったのだけど、ブルンジの豆は大まかにはこういう味、っていう認識で間違ってないと思う。
 苦味よりは酸味が効いてる感じで、酸味の強いコーヒーが苦手な僕でも、美味しく飲めた。っていうか、コーヒーって言う大枠は変わらないのだから、その枠内での色々な味の違いを楽しめた方が楽しい。色々な味のコーヒーを飲んでいこうと思った。

 そういえばこの前、へそまがりへ行ったとき、苦めのブレンドが入荷した、ということで飲ませてもらった。とても苦くて良かった。へそまがりはコーヒーが大変美味しいので、皆も行けば良いのに、と強く思います。




SAKEROCK / SAYONARA




コメント


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

山瀬まみ「ゴォ!」


booklog (→all)


 日記 (661)
 つくり話 (25)
 右上の音楽ログ (1)

 2017/10 (14)
 2017/09 (6)
 2017/08 (23)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin