20120709 Mon
雨曝しなら濡れるがいいさ


「雨曝しなら濡れるがいいさ」

ph2006091302274.jpg

三日坊主記事を書き終えてから、立て続けに予定があったので、
なんだか本当に3日で終わっちまったような感じになってしまった。
色々あったけど私は元気です。ブログだって書きます。
誰も望んでなくともなー。バハハハハー。

amazarashiというバンドのライブを観に行ったよ。@ZEPP DIVERCITY。
ここで話は突然飛び、たとえば僕の好きなマンガについての話。
好きなマンガはたくさんあるけど、全巻・全話が好きだっていうマンガはそう多くない。
このセリフが好きとか、この話が好きとか、さらにはこのコマが好きとか、
一部の印象があまりにも鮮烈で、好きなマンガと言ってしまえる作品もあるのです。分かるかな。
そして、話は戻る。
amazarashiってバンドは、僕にとっては一部が好きっていうバンド。
「夏を待っていました」っていうフレーズをサビで歌ったという点で、
もはや記憶に残ってるバンドなのです。そこは好き。
今のところ、それ以上でもそれ以下でもない、というバンドです。

そして続くは愚痴愚痴と。
今回のamazarashiもなんですが、最近ではもはや当然のライブ形式となっております、
イヤホン型のモニター、クリックを返してのシーケンサー同期。
僕はこれがどうも苦手です。
クリック有りでもノリのある演奏ならいいんですけど、
リタルダントも無しに、ものすごく不自然なフェルマータに突っ込むのは止めて欲しい。

デジタルとアナログの配分は難しい。
ZEPPなんていうキャパになると、完全アナログなんて不可能なのは分かってる。
けれども、デジタルまでもグルーブに含んでしまうような、
そんなライブをいつか見たいな、と思っている。

ライブとはCDの再現であるのか?
アンコールの代わりにamazarashiのCD音源が流れている会場で僕は考えていた。
もはや出来ないことが無くなってしまったレコーディング作業にくらべて、
ライブには不可能性が残っているはずで、
そこの埋め合わせをどうするかで、そのライブのノリの良し悪しが決まってくるんじゃないだろうか。

しかしやはり、ライブとはCDの再現なのか?
違うと僕は思ってる。
だからライブに行くのです。


というわけで、最後に1曲。お聴きください。


「渋さ知らズ ひこーき」



amazarashiライブ前、丁度良い天気だったので、海辺のコンクリートに寝転んでました。
東京の海も空も狭いけど、それでも、空は見上げてて気持ちよかった。30分ほど昼寝。



コメント


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

Reggie Watts 「A Song About Apples (Always Love Yourself)」


booklog (→all)


 日記 (659)
 つくり話 (25)
 右上の音楽ログ (1)

 2017/10 (12)
 2017/09 (6)
 2017/08 (23)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin