20160103 Sun
湖は逃げる


CIMG0758.jpg

 公園へ行った。森林公園、というところ。階段を300段上り、展望台へ。
10分間100円で覗けるという望遠鏡は、なぜか硬貨を入れずとも見放題で。
渋滞で詰まっている高速道路や、随分と増えた大型電気店などを、グルグルと見た。
<天気が良ければ伊良湖まで見えます>という注意書きがあったので、
一生懸命に湖を探したのだが、結局見つからなかった。
展望台をあとにし、地面むき出しの山道を進む。天気も良く、足元も良好。
道が一旦下りになったところで後ろを振り返る。思いのほか進んできてしまった。
けれどもまだまだ先は長そう。登頂を目指すにはあまりに軽装。
きびすを返し、300段の階段を降りる。
上りよりスピードを緩めなければ膝が壊れるということを、今の僕は知っている。
帰るすがら、ふと目の行った、公園事務所には、近隣の登山地図が。
あの先の道を進めば、山頂まで2時間弱。行けない距離ではない。
地図から顔をあげると、登山教室のお知らせがあった。
行ってみるのも悪くないかもしれない。

 ところで“伊良湖”というのが湖の名前ではなく、地名であるということは、あとから知った。
たった数時間、脳に現れた、幻の湖。



森は生きている - 煙夜の夢 a,香水壜と少女 b,空虚な肖像画 c,煙夜の夢(夜が固まる前)



コメント


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

山瀬まみ「ゴォ!」


booklog (→all)


 日記 (661)
 つくり話 (25)
 右上の音楽ログ (1)

 2017/10 (14)
 2017/09 (6)
 2017/08 (23)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin