--------
 >スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




20160114Thu
 >現地

僕は知識の大部分をインターネットに頼っているのですが、
いくらインターネットが関連検索で色々と手広く見せてくれるようになったからと言って、
現物を手に取る以上のことはないような気がします。

今日は某ジャズ喫茶へ行きました。
これで2回目だったんですけど、
なぜか「前はヒゲ無かったですよね」と言われてビビリました。
前回はスピーカーど真ん前の最前列で、大人しく首を振ってただけなので、
覚えられてるはずもなく、当てずっぽうだとは思うのですが、
それでも声をかけて頂けるのは嬉しかったです。
僕が行ったときはちょうど他のお客さんも、レコードも途切れたところで、
「何か聴きたいのありますか?」とも聞いて頂けました。
緊張しながらも「ドルフィー聴きたいッス」とお願いすると、
『MUSES』というレコードをかけてもらえました。
これが、2013年に、マシュマロレコードという日本のレーベルが出した、世界初未発表音源ということで、
知らなかった僕はかなり盛り上がったのですが、
バスクラとコントラバスのデュオという、音色的にものすごく暗い編成で、
再生はじまった途端にバータイムのお客さんがダーッと増えたりしたもんだから、
すごく申し訳なかったです。店の空気が妙な感じになってました。
前に別の店でジミージュフリーをリクエストしたときも同じ感じになったし。
やっぱりジャズ喫茶ってのは、ある程度、“っぽい”ジャズが合うなと思います。

ドルフィーの前にかかってた、Omer Kleinという、
イスラエル系ピアノトリオがめっちゃ良かったので、今日はそれを貼ります。
ジャズ喫茶の帰りにタワレコのワールドのコーナーを覗いたら、
いつもより聴いてみたいCDが多く見つかって、
ネットだけじゃなくて、現地に行くのって良いよな、と思いました。

Omer Klein Trio "Yemen"





  

カテゴリ
日記 (619) 作り話 (25) 

過去ログ
2016/12 (9) 2016/11 (18) 2016/10 (1) 2016/09 (7) 2016/08 (4) 2016/07 (9) 2016/05 (3) 2016/03 (12) 2016/02 (19) 2016/01 (16) 2015/09 (1) 2015/08 (9) 2015/07 (1) 2015/06 (14) 2015/05 (11) 2015/04 (9) 2015/03 (14) 2015/02 (14) 2015/01 (12) 2014/12 (10) 2014/11 (8) 2014/10 (10) 2014/09 (30) 2014/08 (15) 2014/07 (13) 2014/06 (22) 2014/05 (23) 2014/04 (25) 2014/03 (23) 2014/02 (17) 2014/01 (17) 2013/12 (18) 2013/11 (15) 2013/10 (21) 2013/09 (8) 2013/08 (19) 2013/07 (18) 2013/06 (19) 2013/05 (25) 2013/04 (28) 2013/03 (24) 2013/02 (6) 2013/01 (4) 2012/12 (6) 2012/11 (5) 2012/10 (7) 2012/09 (2) 2012/08 (11) 2012/07 (12) 


このブログのタイトルは OFZK です
ソントン という人間が書いています
だいたい本を読んでいます





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。