--------
 >スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




20160201Mon
 >ひち

滑舌が悪い。
一応、小劇場に役者として何度か出演したことはあるのに、だ。
特に、数をかぞえるとツッコまれることが多かった。
いち、に、さん、し、ご、ろく……ときて「しち」が言えないのだ。
どうしても「ひち」と言ってしまう。
笑われるだけならいいけれど、それで相手に呆れられたり、
台詞になってて迷惑をかけてしまったりすると困る。
最終的には、カウントアップのときにでも、
「なな」、と言って誤魔化す癖がついてしまった。
変だと言われて、それで言い直したところで、
また「ひち」となってしまい、笑われること請け合いだった。
「しち」は、サ行とタ行が続くから自分には言いにくいのかなぁと、
滑舌の悪さのせいだと考えていた。

先頃、実家に帰ってきて、中学の卒業式でもらった、
町の歴史の本を読んでいると、なんと方言のところに、
「ひち……七(しち)」
と書いてあって、合点がいった。
そういえば、祖母がそう数える声音を覚えている気がする。
数え方なんて幼少期に刷り込まれるようなものだし、
よっぽど意識しないと、この方言が抜けることは無いだろう。

三重を離れて12年が経って、伊勢弁も抜けたと思っていたけど、
やっぱりそんなことは無かったらしい。
これからも、机は「つる」し、道は「つむ」し、
カルピスは「とごる」し、ごーろく「ひち」、だ。


津の女 / レ・ロマネスク



  

カテゴリ
日記 (619) 作り話 (25) 

過去ログ
2016/12 (9) 2016/11 (18) 2016/10 (1) 2016/09 (7) 2016/08 (4) 2016/07 (9) 2016/05 (3) 2016/03 (12) 2016/02 (19) 2016/01 (16) 2015/09 (1) 2015/08 (9) 2015/07 (1) 2015/06 (14) 2015/05 (11) 2015/04 (9) 2015/03 (14) 2015/02 (14) 2015/01 (12) 2014/12 (10) 2014/11 (8) 2014/10 (10) 2014/09 (30) 2014/08 (15) 2014/07 (13) 2014/06 (22) 2014/05 (23) 2014/04 (25) 2014/03 (23) 2014/02 (17) 2014/01 (17) 2013/12 (18) 2013/11 (15) 2013/10 (21) 2013/09 (8) 2013/08 (19) 2013/07 (18) 2013/06 (19) 2013/05 (25) 2013/04 (28) 2013/03 (24) 2013/02 (6) 2013/01 (4) 2012/12 (6) 2012/11 (5) 2012/10 (7) 2012/09 (2) 2012/08 (11) 2012/07 (12) 


このブログのタイトルは OFZK です
ソントン という人間が書いています
だいたい本を読んでいます





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。