20160204 Thu
ヒゲがない


昨日は寒かったですね。風邪ひいてませんか?
僕の方は2ヶ月ぶりにヒゲを剃りました。
首もとが涼しくて、今すぐにでも風邪をひいてしまいそうです。
近所の床屋へ行ったのですが、僕の見た目があまりにも怪しかったので、
(黒のワークキャップ、ぼさぼさのヒゲ、黒のウインドブレイカー)
はじめ押し売りか何かだと思われて警戒されてしまいました。

30分くらいかかったのですが、その間に色々と根ほり葉ほり聞かれました。
近所で、そこまで大規模な嘘をつくことができないので、
適当にのらりくらりとかわしておきました。こういうの嫌いじゃないです。
僕は求職中です、といっておきましたが実際はニートです。
細かい嘘は、まあいいじゃないですか。
顔剃りだけで2000円でした。結構かかりますね。
けど、これで少しはまともななりになったのではないでしょうか。
押し売りに間違われることも少なくなると良いな。

ヒゲもなくなり、5歳くらい若返った見た目で、
高校のときに行っていた、津新町のレコード店へと行きました。
マザーグースレコードというお店です。
小さいお店なんですが、昔と変わらず営業していて嬉しくなりました。
おじさんの白髪が少し増えたくらいです。
これぞというレコードが無かったので、
エリック・ドルフィーの新品のCDを買いました。
『アウトワード・バウンド』。とても良い内容です。
サックス奏者、ドルフィーのリーダーデビュー盤で、
彼はこのとき34歳だったそうです。
遅れてきたルーキー、というやつですね。
ドルフィーはこのたった4年後に、貧困の中で死んでしまいます。

いま、山田風太郎の『人間臨終図鑑』を読んでいます。
父が貸してくれました。
何百人もの死に様をただただ享年順に並べた奇書です。
読んでいるのがまだ1巻で40代で死んだ人までしか出てきません。
なので、みんな天寿を全うしたとは言い難い死に方のうえ、
わりと壮絶な死に方が今のところ多いので、いちいち、うおおと唸っています。

人は生まれたときは誰しも無名ですが、死ぬときには、
この本に名前が載るようになる人もいますし、
名も残らず市井に死んでゆく人もいます。
後者が大半です。
もしも、平和な生き方、というものが存在するなら、
後者の方がそれを実現しやすいのではないでしょうか。
昔、「平和」の対義語が「戦争」であると習い、とても驚きました。
平凡な生き方が「平和」ならば、『人間臨終図鑑』1巻に出てくるような、
寿命を削るような壮絶な生き方は、たしかに「戦争」でしょう。
そのとおり、戦国時代や、2度の世界大戦中に亡くなった方の名前が、
この1巻には多く登場する気がします。

僕は、ドルフィーのトレードマークであった、
ヤギひげくらいまでは伸ばそうと思っていたのですが、
まあ田舎では不審者としてしか見られませんよね。
見た目は前と大差なくなりましたので、
たぶん、見つけてもらえるだろうと思います。

また会える日を楽しみにしています。




コメント


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

山瀬まみ「ゴォ!」


booklog (→all)


 日記 (661)
 つくり話 (25)
 右上の音楽ログ (1)

 2017/10 (14)
 2017/09 (6)
 2017/08 (23)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin