20160306 Sun
白いギター


祖母の生家へ行ってきた。
前に行ったのは、もう15年以上も昔のことである。
秋で、祖母の兄弟(大叔父?)たちと一緒に柿を取りに行ったのだ。
ちなみに、これは前にも言ったことがあると思うけど、
うちの祖父は12人兄弟、祖母は8人兄弟であり、
僕はそのすべてをいまだに把握していない。

昨日は母と弟と一緒に行ってきた。
天気が良かったのでドライブがてら。
人が住まなくなってもう何年になるのだろう。
建物自体もボロボロになっていたし、粗大ゴミもいくつか捨てられていた。
僕と弟は決死の覚悟で屋内に侵入し、
僕は大きめの器、弟は灰かきみたいなやつを、それぞれ廃墟から頂いてきた。
もちろん祖母側長子に「なんでも持ってけ」と了承は頂いている。
器は水受けか、あわよくば金魚でも飼えば良い感じになりそうで、
弟はの方は家の畑作業に使うつもりらしい。

前に柿を取りに行ったときは、白いギターを貰ってきた。
かつて、何かのテレビ番組に出演すると、白いギターが景品としてもらえたらしく、
そのコピー品が流行したことがあったらしい。
おそらくフォークの隆盛期のことだろうと思う。

僕と弟は喜び勇んで歌本(歌詞とコードだけが載っている本)を買いに行き、
しばらくは頑張ってそのギターで練習をしていたのだけれど、
今思うとネックも反りまくっていて、リンゴを鈍りつぶす握力があっても、
Fコードを押さえることは出来なかったと思う。
多少ギターを弾いたことがあった父が、簡単だと言って選んでくれた曲には、
Fは入ってなかったのだけれど、Bbが入っており、
これも文系中学生の握力では押さえることが叶わなかった。

家に帰ってきてから、母が押入を引っかき回して、十年以上前のアルバムを見つけた。
そこには、前に祖母の生家へ行ったときの写真が挟まっていた。
祖父は何度目かの手術のあとのはずだったが、元気そうに見えた。
祖母もまだ若い。
僕は大好きな映画『フィフスエレメント』のTシャツを着ていた。
弟は今より少し丸い。

祖母の家があまりにボロボロで、草も生え放題だったので、
またちょっと掃除しに行こうかと弟と話した。


AURORA - Conqueror



コメント

by えこ (URL)
けんちゃんってあんまり顔が変わってなさそうな気がする。
こどもの頃からおんなじ顔をしてそうー。


2016.03.06 23:12 (編集)

by ソントン (URL)
まったく変わってないし、父も同じ顔をしている……
2016.03.08 13:48 (編集)


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

The Jon Spencer Blues Explosion「Bellbottoms」


booklog (→all)


 日記 (645)
 つくり話 (25)
 右上の音楽ログ (1)

 2017/09 (4)
 2017/08 (23)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin