20160325 Fri
ジャズはお好きですか


この前、志摩にあるジャズ喫茶SWINGへ行きました。
そして今日は、松阪のジャズ喫茶ボガードへ行きました。
どちらも主に50~60年代の、モダンジャズが流れているお店です。

SWINGの方は、マスターがどんどん盤を変えてくださって、
クリフォード・ブラウン、ケニー・バレル、マイルズ・デイヴィス、ホレス・シルヴァー、マックス・ローチ、ジミー・スミス、レッド・ガーランド、ジョン・コルトレーン……などなど、
ジャズジャイアンツたちのキラ星のごとき演奏を次々と、
JBLの巨大なスピーカーから爆音で聴かせて頂きました。
ほぼ全席がスピーカーを向いていて、
お喋りとか読書というよりは、まさにレコードを聴きに行くための店です。
渋谷にあるクラシック喫茶ライオンを思い出しました。
マスターが明るくて、とにかく良い人という印象です。
レコードが変わるたびに、ご丁寧に、僕の前までジャケットを持ってきてくださり、
僕は僕で英語が読めないのに、ジャケット裏のライナーノーツを読むふりをしました。
いや、一応、バンドメンバーの確認などをですね……一応……はい。
聴くことに集中できる環境ですし、マスターの選曲がものすごく良い。
ケニー・バレルのレコードに、あんな激熱なドラム+コンガの演奏が入ってるなんて知らなかった!
僕の反応を見て、きっとテンション高めの曲で攻めて下さったのだろうと思います。
ずっとノリノリで聴いてました。またぜひお邪魔したいと思います。

ボガードの方はもうちょっと気軽な店で、
内装がお洒落ですし、デートにも使えそうなお店です。
けど、女の子よりは、男の子が喜びそうな感じでしょうか。
大人の男の隠れ家、という雰囲気でもあります。
特に私語禁止というわけではなさそうですし、
音量もジャズ喫茶にしては抑えめな方だと思います。
(SWINGの方は、曲間じゃないと私語も聞こえにくいくらい爆音です)
あとでマスターに聞いた話では、たまにご婦人方に、
「もうちょっと音量絞って」と言われて、渋々音量を落とすこともあるそうです。
今日は僕の他に、ご夫婦でいらっしゃるお客様がいて、
コルトレーンの『ブルートレイン』をリクエストしていました。
アルテックのスピーカーは丸みのある音がして、
僕が座っていた席では特に、ベースが響く個人的に好みの音で、気持ち良かったです。
お店は7年前に出来たということで、どうりで知らなかったわけです……。
ボガードは家からそんなに遠くないので、またちょこちょこ通おうと思います。

ジャズが好きっていうと、珍しいってよく言われます。
自分なりに理由を考えてみたんですけど、たぶん僕は、
テンションコードの響きが好きなんだろうな、
というところにとりあえず落ち着きました。
ロックバンドでいうと、the band apartもすごく好きですし。メジャーセブンス。

ジャズに興味があるという方は、とりあえず違うアーティストのCDを3枚聴いてみて下さい。
僕の場合は、ウェイン・ショーター、マイルズ・デイヴィスときて、
ビル・エヴァンズ『ワルツ・フォー・デビー』にたどり着き、
そこからはもうずぶずぶとハマっていきました。
YouTubeに色々なアーティストのフルアルバムがアップされてるので、
よかったら、時間があるときにでも聴いていってみて下さい。
はじめは蕎麦屋のBGMにしか聞こえないかもしれませんが、
おっ、と思える瞬間があれば良いなと、願うばかりです。

いま、シュート・アローという人の、『ジャズ喫茶が僕を歩かせる』(DU BOOKS)
という本を読んでいます。
半分くらいしか読んでいないのですが、現状、
浜松にあるトゥルネ・ラ・パージュというジャズ喫茶に行きたくてたまりません。
びっくりするくらい超ドデカいスピーカーがあるんですよ。見てみたいなー!


Kenny Burrell - Rhythmorama

上で書いた、激アツのパーカションセッション。
『INTRODUCING KENNY BURRELL』というアルバムに入っています。
ドラムはケニー・クラーク、コンガはキャンディド。
改めて聞いてみて、やっぱりあの爆音で聴いた方が全然素晴らしいと思いました。



コメント


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

Reggie Watts 「A Song About Apples (Always Love Yourself)」


booklog (→all)


 日記 (658)
 つくり話 (25)
 右上の音楽ログ (1)

 2017/10 (11)
 2017/09 (6)
 2017/08 (23)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin