20160815 Mon
ゴジラに会えた


ネタバレ含みます。


映画『シン・ゴジラ』を観てきた。
チケットを買うときに席を選びながら、
「では見せてもらいましょうか、庵野の実力とやらを」
って言ったら、カウンターのお姉さんがなぜかぷるぷる震えてた。


結果、最高だった。庵野の実力最高だった。マジ最高だった。


あの<東宝>からのバーン!って黒バック白抜きタイトル出た時点で、
「庵野、あんた分かってるよ!!」ってのっけからスタンディングオベーションしたかった。
それからずっと始終立ち上がって叫びたい気持ちを抑えるのに精一杯だった。
我慢しきれず唸り声が「うぉぉぉ」って漏れっぱなしだった。

伊福部さんの曲が流れた瞬間にはもう涙が止まらなかった。
気づいたらガッツポーズしてた。
もしかしてあれモノラルなのかな?
スクリーンの前にバキッとした音の板が一枚ある感じだった。ゾクッとした。
ある世代以上の日本人のDNAにはあのメロディが刻み込まれているのだ。
ユニゾンって素晴らしい。なんなんだろう、あのメロディの迫力は。
そして自衛隊のテーマはまさに「人間ナメんな!」(by Rhymester宇多丸)のテーマだった。
あと、某エヴァンゲリオンの戦闘曲っぽいティンパニは反則。鷺巣ズルイ。


とにかく情報量の多い映画である。
鬼のように連射される字幕は、開始2分で誰もが追うのを諦めると思う。
しかしまずは文字の意味なんかはどうだっていいのだ。

漢字たくさん……かっけえ……

これで十分である。
のちのちDVDで100回見て意味を解き明かしていけばいいのだ。
それが庵野さんたちが通ってきたオタク道なのだ。
ちなみに、いつもの庵野フォントより細かったけど、やっぱり明朝だった。
エヴァっぽさよりも、古き良き特撮感を出したかったんだと思う。


情報量ってことで言ったら、はじめからおわりまで、
えっ、この人も出てる!?あの人も出てる!?と驚きっぱなしである。
なんなんだ、あの豪華キャストは。怖いわ。
シーンごとに誰かは知ってる人が出てて、脳の処理スピードが追いつかなくて、
もはやだんだん楽しくなってくる。
その上エンドクレジットで、いつ出てた!?って名前が続々出てきて、
これはリピートせざるを得ない、ってなる。

そして僕たちクソ豚野郎どもは、
「尾頭デレたー!!」
って思ったはず。
お前らはクール系女子のふいに見せる笑顔にブヒブヒ言ってりゃいいんだよクソ豚野郎どもと俺!はい!!
……もしかして、石原さとみはアスカいやなんでもないッス。
それにしても石原さとみの腹立つ感マジ最高です。


庵野さんと、そして樋口さんの、
とにかく面白いもん作ったるどー!という気合いが全編に溢れていた。
いや、まず、ええオモチャもらったどー!っていう気持ちが全編に溢れていた。
“大人が本気で遊ぶとスゴいんだぞ”(by 菅野よう子)、の最高の見本だった。

特撮や怪獣モノ苦手っていう女性も、
随所にこれでもかというくらい萌えがあるので、ぜひ見てください。
特にオッサン萌えの方は、萌え死ぬかもしれません。
陸自・空自萌えの方も、萌え死ぬかもしれません。

最後に。
今作に別名を付けるなら、『ゴジラvs.片桐はいり』だった、というのは万人がうなずくところである。
個人的に一番好きだったセリフは、
松尾スズキの「はいはい、わかってますよお」でした。




コメント


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

山瀬まみ「ゴォ!」


booklog (→all)


 日記 (661)
 つくり話 (25)
 右上の音楽ログ (1)

 2017/10 (14)
 2017/09 (6)
 2017/08 (23)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin