20160823 Tue
スメルズ ライク クラゲ


Tシャツから、浜に打ち上げられたクラゲの臭いがする。
これが加齢臭というやつならば、僕はいつか海に溶けるのだろう。
溶けた氷山と混じり、鯨に吹き上げられ、台風に引っかかり、
いつかどこかの二宮金次郎に酸性雨となって降りかかるのだろう。

international airport『nothing we can control』というCDを聴いている。
かなりナイスな音楽である。
お洒落なカフェや雑貨店でかかっていそうな音楽である。
この線引きは難しいところだと思う。お洒落感。

この前、たまたま入ったカフェでは、ジャズが流れていた。
AalonBellというベーシストのリーダーアルバムだった。
何曲かチューバが入っていて、全体的にのんきな感じで、良かった。
名盤とは言えないけど、あのカフェには大変合っていて、良かった。
気づいたら、オールリピートで3回転くらいする間、席を陣取っていた。





コメント


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

The Jon Spencer Blues Explosion「Bellbottoms」


booklog (→all)


 日記 (647)
 つくり話 (25)
 右上の音楽ログ (1)

 2017/09 (6)
 2017/08 (23)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin