20161119 Sat
6日目


6日目

11/19(水)曇→晴

 数日夜に落ち着くヒマがなく日記が書けなかった。
 昨日は廃校にSさんと野宿。雨は夜半に止んだようだが、とにかく風が強く、干していたものが途中で飛ばされてしまった。
5:30頃
 Sさんの起きる音で起床
6:00
 出発
8:10
 21番太龍寺着。山道は乾いていたが既に左ヒザが痛く、山を登るのに難儀した。寺の内が広く、見て回るのに時間がかかった。
9:05
 出発。山道下り、めちゃキツイ。
12:45
 22番平等寺着。寺の手前あたりで歩きの男性に声をかけられる。寺の中でも湧き水に関して女性に聞かれるがうまく答えられず。ご夫婦での参拝客、読経が二人ともたどたどしく、旦那さんが照れ隠しで何度もせき払いするの良かった。あわばんちゃ、というお茶を飲んだ。酸味があって美味。マップを購入。
13:10
 山をひとつ越えて、あとは舗装された山道を20キロとにかく歩く。朝からロクに食べておらず、夕方バテる。1時間おきに休憩したが左ひざが悲鳴を。
19:00
 ローソンを見つけたときは嬉しくて泣きそうになった。めっちゃ食べた。駐車場で休んでいると、ギターを持って歩くファンキーな外国人男性お遍路2人組に声をかけられる。1人は日本語、もう片方は英語のみ。この近所で有名なバスの善根宿に行きたいらしい。場所が分からないので困っていたら、駐車場にいた近所の工務店らしきお兄さんたちが話が聞こえたのか「知っている」と言う。外国人男性たちは上手く交渉して、工務店のトラックで乗せていってもらうことになっていた。あのアグレッシブさ、欲しい。
20:00
 23番薬王寺には間に合わなかったが、隣にある温泉はまだ開いていた。湯煙のむこうからSさんが現れる。「21番からの山道はほとんど使われておらず荒れていて危ないと聞いたので迂回したんですが、どうされました?」と聞かれる。どうりで道無き道が続くと思った……。Sさんは山道ではなく迂回して車道を歩き、さらにルート分岐で距離の長い海側の道を歩き景色を楽しんだと言う。超人だ。
 Sさんはしばらく前に23番付近に着いたので、バスの善根宿まで行ってみたところ、なんと無くなっていたらしい。廃バスを利用した無料の宿で、管理人さんのご厚意で食事まで出来るというあるき遍路にとっては天国のような場所だったらしいが……。
 そのままSさんと一緒に道の駅で野宿。車の出入りが多く、気温もずいぶん低い。寝られるだろうか? 道の駅では車で回っているという女性に声をかけられた。


コンビニ  774円
温泉  500円

廃校 -(4.2k)- 21番 -(11.6k)- 22番 -(19.7k)- 道の駅


11/19(土)曇
 マップを買ったのはこの日だったらしい。徳島にいるうちに買っておいて本当に良かったと思う。マップにはコンビニの場所も載っているので、食料の買いだめの計画が立てられる。この日は買いだめに失敗した例。朝から昨日の残りで少しずつ食いつなぎ、フラフラになりながらたどり着いたローソン(暗かったのもあるけどローソンから後光が見えた)で、パン・おにぎり・ラーメン・コーヒーと一気食いした。他にも買いだめしたのでこの値段。
 焼山寺のときから調子の悪かった左ヒザの痛みが、ついに爆発した。鴨島で買ったリュックのほかに、普段使うような普通のショルダーバッグを持っていたのだけれど、ストラップの長さが調節できないもので、特に山道では暴れてしまい、歩いているうちに何度もヒザにぶつかっていたのが原因か。この日以降は、できるだけ鞄の部分をを下から手で持って歩くようにした。
 僕に積極性があればギターの外国人たちと一緒に車に乗せてもらうことも出来たかもしれないが、バスの善根宿は無くなっており、結果として無駄足を踏まずにすんだことになった。こういう小さい幸運が、歩いているとたまにある。あと、車に乗らなかったのは、最後まで完全に歩きでいこうと決めていたから、というのもある。
 この日はカワセミと雪のような虫を見たとメモに書いてあるが、このあと何度も見たので特筆しない。



コメント


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK


zack villere「cool」

booklog (→all)


 日記 (631)
 つくり話 (25)
 音楽ログ (1)

 2017/08 (13)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin