20161201 Thu
18日目


12/1(火)晴

 前日寝過ぎたためか、そのうえ寒さと、寝返りすると点灯するセンサーライトのせいで、なかなか眠れず。岡山で買った角川ソフィア文庫『空海入門』、著者のドヤ感が鼻についてきて途中で投げ出し、ドライブイン水車に置いてきた。ついでにまたペンをどこかでなくした。
 午前中は歩いた。真念庵に寄った。88カ所は、38番の中国人観光ツアーみたいな感じで、人が多くて疲れるのだけど、真念庵のような番外の場所は静かで良い。今回は88カ所以外を回る余裕はないけれど。昨日思いついたアイドルグループのネタを延々考えながら歩く。今日は20℃はあった。朝と夕方は割とサクサク歩ける。下りは左脚がツライ。ご飯はガッツリ食べた方が良い。ここ数日はローソンの塩カップラーメン+オニギリ+高知牛乳が定番。高知牛乳、高知を出てしまうけどなくなるのだろうか……、寂しい。夕方に通過した宿毛の町並みがレトロで良かった。活気もあったし、若い人も目立った。
 野宿予定の、松尾峠前の地蔵堂までなんとかたどり着いた。周りになにもなく、驚くほど静か。どこかでヒコーキの飛ぶ音だけが聞こえる。暗くなる。照明は自分で灯したローソクだけ。明日の予定を立てたら外の闇の中に出てみよう。明日は愛媛突入。
 (夜)
 恐ろしいほどの闇と無音。甲虫がどこかに1匹いる。歩く音、足の1本1本が着く音が聞こえる。星が綺麗だった。寒い。暗い。ローソクがなくなったらどうしよう。途切れ途切れにもう10本ほど使ってしまった。
 恐怖とは結局人の心。一人でいることは、それが平気であること。


コンビニ  541円
コンビニ  108円
コンビニ  343円

7:00 ドライブイン水車 -(24k)- 13:45 39番 -(11k)- 17:00 子安地蔵堂


12/1(木)晴
 長くつらかった高知も終わり。前にも書いたが、高知を歩いている間、1万回くらい帰りたいと思ったが、果たして僕の帰る場所というのはどこなのだろうか、などという考えのドツボにはまるくらい帰りたかった。松尾峠は300mそこまで高いわけではないが、ここを越えると愛媛か、と眺めながら、その手前にある地蔵堂に泊まった。すでに夕暮れで視界が悪いなかで探し回ってなんとか見つけた。ただの小屋だがこぢんまりとして綺麗だった。毎日日記を書いていたにも関わらず、いつの間にか12月。



コメント


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

山瀬まみ「ゴォ!」


booklog (→all)


 日記 (661)
 つくり話 (25)
 右上の音楽ログ (1)

 2017/10 (14)
 2017/09 (6)
 2017/08 (23)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin