20161208Thu
25日目


12/8(火)晴+風

 全然寝られなかった。ベンチだけ。寒さのせいか、夜中にお腹が痛くなって起きる。公園にトイレもない、周りにも何もない。1kほど歩いて太山寺まで行ってみるが、トイレに鍵がかかっていて入れない。戻ってきてベンチに座り込んで苦しむ。もうダメだと思いきや、なぜかオナラだけが出続けて、九死に一生を得る。何が原因の腹痛だったのか分からない。やはり道後で遊んだ罰だと思う。朝には辺り一帯に霜が下りている状態で目覚める。もちろん僕も全身に霜が下りていた。寝られないまま5時前には目が覚めてしまう。全身が勝手に震えている。ヒザが笑う。めちゃめちゃ辛いのに笑ってしまい、さらに辛くなる。尿意をもよおすが、まだ寺は開いてない時間なので、もちろんトイレも開いていないだろう。申し訳ないがその辺りで済ませようとしたが、早朝から歩いているオバさんに見つかりそうになり、逃げる。追いかけられる、逃げる。しばらくそのやりとりを繰り返したのち、追いつかれる。手袋を落としていたことを教えてもらう。なんじゃそりゃ。6時半には夜が明け、しぶしぶ行動開始。寺の自販機には冷たい飲み物しかなかった。なんでやねん。52番太山寺・53番円明寺と参って日が昇り、ご飯も食べたところでようやく体が温まった。
 53番を出たあとの道が思いのほか長く、どこまで行くんだと地図とにらめっこした。しまなみ街道に出ると、隣はずっと海。天気も良く眺めは最高だった。途中で瓦が名物の町があった。松山は俳句が有名らしい。今日野宿する本田はタオルと運船の町らしい。色々あるんだ。太山寺住職によると、金曜から天気が崩れるらしい。いまのまま行くと、その日は山道だ。死ぬんじゃんかろうか。今日寝る公園でも、目の前が国道で車がジャンジャン通ってるし、寒いのとで眠れそうにない。けど、屋根があるし、昨日よりは全然マシか。何よりトイレがある!
 国道を歩いているときに、マラソンしている人と話した。コンビニの店員さんとも話した。ここから野宿ポイントが少なくなるのが心配。財布の残金が2万を切った。どこかでまたお金を下ろすことになるかもしれない。

コンビニ 566円
コンビニ 235円
コンビニ 718円

6:30 52番一ノ門 -(1k)- 6:50 52番 -(2.5k)- 8:05 53番 -(28k)- 16:55 星の浦海浜公園


12/8(木)晴
 寒すぎて震えが大きくなると、体って勝手に動くんだ、ということが身をもって分かった。野宿で歩いていると当然、ほぼ毎日、野グソの危機にみまわられる(いちいち書いてないけど、日記には「野グソピンチ」と「ウンコセーフ」という単語が何度も出てきます)のだけど、この日が一番、もうダメだと思った。ズボンをガッと下ろしたところで、近くにオバサンの気配を感じたときは、死を覚悟しました。通報されなくて良かった。
 眠れてないため、この日は意識が朦朧としており、そのおかげで海が余計にきれいだったように思う。野宿する公園には明るいうちに着いた。何日か暗くなってからも歩かなければならなかったので、明るいうちに寝る準備ができたのは良かった。ヤンキー単車が爆音を立てて往復するのを聞きながら、スラックラインの練習をするお兄さんを眺めていた。



コメント


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
Gaby Comte「Ven vení」

 OFZK

 日記 (628)
 作り話 (25)

 2017/08 (9)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin