20130321Thu
救貧院へ行こう。


63b081c5.jpg

江古田のプアハウスへ行ってきました。
僕が行くのはまだ3・4回目なんですが、
彼女さんが常連なので温かく迎えて頂けます。特権。

今回は初めてマスターとお会いしました。
店に展示されている珍奇な物のうち、ほとんどがマスターの物だと聞いてはいたのだけど、
想像していた以上にすごく面白い方でした。

まず、飼っているクマムシが登場。

クマムシ、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
“地上最強の生物”とか言われてるやつです。
(実際には全然最強ではないんですけど……)
灼熱・極寒・真空でさえも生きのびるという生物です。

その実態は、微生物。
肉眼ではほとんど見えない大きさなので、
なぜかプアハウスのカウンターに鎮座している実態顕微鏡で観察させて頂く。

クマムシ、カワイイッス。

たまに目が合う。マジカワイイッス。

マスター曰く「水草をあげて、たまに雨水を入れれば良いだけだから、
手間のかからない良いペット」とのこと。
あまりの可愛さに、クマムシを見て「ヒョホホホ」と気持ち悪い声をあげる僕に、
身近な物でも拡大してみると面白いよ、とマスター。

硬貨・紙幣の観察会のはじまりです。

驚いたのが“隠し文字”の存在。
詳しくはこちらのブログ様など参照にして頂きたいのですが、
それぞれの硬貨や紙幣に、ものすごい小さく隠し文字が入っているのです。
顕微鏡を通してですら微かにしか見えないほど、とにかく細かい!
日本の印刷技術スゲェ!ってか、マスターよくこんなの気付きましたね!と大盛り上がり。

続いて登場したのが、ウオノエ&セミの死体標本

ここら辺から、男子(マスターと俺)以外は離れていきましたよね。
ウオノエ、苦手な方もいると思うので、画像は載せません。
興味のある方は検索してください。魚の口内などに付いてる寄生虫です。
それぞれ、眼が細かい網状になっている点や、非常に細かな模様、
セミには思った以上に毛が生えていることなどがよく分かりました。

そして俺のテンションが一番上がった、
乾燥した冬虫夏草の登場!

初めて間近で見た!っていうか、初めて持った!感動。
カウンターになぜか置いてある、キノコや冬虫夏草の図鑑を繰りながら、
「俺、一度、このセミから生えてるやつを見てみたいんですよねー」
「探せば都内でも見つかるんじゃないかな」
「っていうか、セミって美味しいんですよ」
「いや、食べる方に興味は無いから」
とさらに盛り上がる。

他にも巨大な種や鉱物を見せて頂いたのですが、
僕の知識が追いつかず、興奮はしたもののなかなかマスター話に付いて行けず。
次回までの宿題だな。と勝手に課題を自分に出す俺。

話に花が咲き種が飛び花が咲きの連続で、
開店後すぐに飛び込んでから、なんと3時間ばかり居座ってしまいました。
マスターに「またねー」と見送られながら、退店。

彼女さん曰くマスターに「またね」と言われたことなんて無かったそうなので、
これはもう、公認だと、勝手に思わせて頂きます。
マスター! 次までに盛口満さんの本読んでおきます!
そして頑張って、セミタケ見つけて持って行きます!!


もし東京を離れたら、珍しい本に出会えなくなるかもしれない、と
考えていたところもあるのですが、
面白い人はドコに行っても居るだろうから、本が無くても大丈夫かもしれない、
と思えた不思議な日でした。
ってなところで最後の曲です。お聴きください。


Keith Jarrett Solo Concert


プアハウスではよくキース・ジャレットのCDがかかっております。
あの妙なうなり声を聴いてると、なんだか落ち着きます。



コメント


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
Gaby Comte「Ven vení」

 OFZK

 日記 (628)
 作り話 (25)

 2017/08 (9)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin