20171009 Mon
それは私には大役です


週刊東洋経済10/7号「特集 学び直し国語力 ビジネスに効く! 「書き方」「話し方」」
週刊ダイヤモンド10/7 号「特集 これなら続けられる! 「独学力」」
PRESIDENT10/2号「特集 猛スピード勉強法」
どうも秋は独学がしたくなるらしい。各ビジネス誌が似たような企画を打っていた。

いま新書のコーナーに行くと、
橋爪 大三郎『正しい本の読み方』(講談社現代新書)
丹羽 宇一郎『死ぬほど読書』(幻冬舎新書)
神田 昌典『人もお金も動き出す! 都合のいい読書術』(PHPビジネス新書)
だいたいこの3冊は置いてある。強いて個人的にオススメを挙げるなら丹羽さんのです。
神田さんの推奨するフォトリーディングに近い読書会が、
津にあるブックカフェ・ツァラトゥストラハカク語リキで行われたと聞く。
小説には使えない読書法なのであれだけど、
いまだに『百年の孤独』と『青い脂』を読み通せていないし、
『死霊』は1巻を放置したままになっているので、
そこらへんの読書会を誰かに催して頂けるなら参加したいです。という他力本願。
なんかそれらは、誰か詳しい人に講義をぶって欲しいくらいなんですけど。
いっぺん名古屋の猫町倶楽部にも潜入してみようかと考えている。
開催が大体平日なのがネック。

あと津のブックテラス(一箱古本市)では、
なんかイベントにも関わることになりそう?なった? まだ正式決定ではないのですが。
わりと大役なんですけど、ハードルは高ければ高いほど、その下をくぐりやすいとも言いますので、
そんな感じで頑張りたいと思います。

そういえば今月末にあるビブリオバトルに参加申し込みをしたのですが、
発表する本を先に登録しなくちゃいけなくて、まだ読んでない本を書いておきました。
めっちゃ面白い本なんですけど、それくらいの適当さで行こうと思います。
本ってそれくらいの適当さで読んで良いんだぜ、って誰かが言わないと。



コメント


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

 日記 (688)
 つくり話 (26)

 2018/07 (4)
 2018/06 (1)
 2018/05 (2)
 2018/04 (3)
 2018/03 (1)
 2018/02 (1)
 2018/01 (3)
 2017/12 (7)
 2017/11 (6)
 2017/10 (14)
 2017/09 (6)
 2017/08 (22)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZK by sonton



adimin