20171029 Sun
私が紹介するのは、赤野工作『ザ・ビデオ・ゲーム・ウィズ・ノーネーム』、です


10/27から11/9は読書週間です。言われなくとも僕は年中読書週間なんですが。
今日は松阪のビブリオバトルに出場する予定だったのですが、見事に台風で中止になりました。
参加予定のイベントが台風で流れたのは今年3回目です。どんだけ雨男だよ俺!
そろそろ嵐を呼ぶ男にランクアップしてもいいんじゃないでしょうか。
というわけで、不発に終わった今日、紹介する予定だった本をここに載せておきます。

赤野工作『ザ・ビデオ・ゲーム・ウィズ・ノーネーム』(KADOKAWA)です。

ザ・ビデオ・ゲーム・ウィズ・ノーネーム
赤野 工作
KADOKAWA (2017-06-30)
売り上げランキング: 54,797

クソゲー(※注:評価は低いけど、どこか憎みきれない愛嬌のあるゲームのこと)のレビューサイトをまとめた1冊。
それだけなら今までにも同じような内容の本はたくさんありますが、今作はなんと、
2115年から見た過去のクソゲーのレビュー。
2017年現在の我々からすると、近未来に発売されるゲームが超未来の視点で語られているというもの。
そうつまり、架空のゲームレビューという形をとった、SF作品なのです!
SFは、フィクションの手法で現実世界への批評をしているものが多いですが、
それを架空のゲームへの批評と重ね合わせているっていう仕掛け。
よくこんなこと思いついたなと唸ってしまいます。
何かの枠(今作の場合はゲームレビューという形式)を借りて書いたものは、
枠があるゆえに枠を破らんばかりの力を持つのだなぁと感心するばかり。
しかも前提としてどの文章もまずゲームレビューとして面白く書けてる。スゴイ。
どのゲームも実際に遊んでみたいんだけど、無い。架空だから。悔しい。
個人的には第4回の「老人ホームのお年寄りたちのために易しくしたソシャゲを開発した話」なんて最高でした。
ご老体にはキツイだろうと、かなりユーザーライクなソシャゲを作って老人ホームに配布したら、
「昔のソシャゲはこんな簡単にガチャでレアが出なかった!」「文字ももっと読みづらかった!」
「エフェクトも派手で目に悪かった!」「開発は何も分かっていない!」
「っていうか年寄りだと思って馬鹿にしてるだろ!」
と、クレームの大嵐が巻き起こるんですね。
開発側はあくまで親切心でやってるんだけど、
ご老人側としては、「自分が老人扱いされている」「自分の青春が改変されてる」という、
2重の怒りがあって、それにことごとくクレームをつけるようになってしまうんです。
つまりこれは、現在にでもある、
「介護者としては親切心でやったことが、被介護者を傷つけてしまうことがある」
っていう問題を批評しているんですよ。すごくないですか!?
この回を電車で読み終わったとき、天を仰いでガッツポーズしたくらい面白かった。あの日の僕は完全に不審者だった。
架空の“本”のレビューってことなら、J・L・ボルヘスやスタニスワム・レムなど大御所たちに有名な作品がありますが、
そこに今の日本SF界から、架空の“ゲーム”レビューっていうまさにジャパンカルチャー的なカウンターパンチ!
熱い!熱すぎる!!
あと、レビューとは別に、ブログを書いている主人公のコラムも載っているのですが、
この主人公が、ある変化を乗り越えていく様がそこには書かれていて、そちらも超熱い。
分かる人には分かってしまうでしょうが、『攻殻機動隊』の世界への入り口はこんな感じなんだろうなぁ、と。
なにせあの円城塔も「傑作。到達点。なにかの」と賞賛した1冊。
この本の後に続ける類書があるのだろうかと心配になるくらいの突っ走りっぷり。
ご興味のある方はぜひ手に取ってみてください!
余談ですが、2段組み480ページで税込1296円。……コストパフォーマンスも最高です!!

という紹介をするつもりでした。
直接のお知り合いの方はお貸ししますので、良かったら読んでみてください。
たぶんこれ、Twitter文学賞で良いところ行くんじゃないかなぁ。行ってほしいなぁ。



コメント


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

 日記 (688)
 つくり話 (26)

 2018/07 (4)
 2018/06 (1)
 2018/05 (2)
 2018/04 (3)
 2018/03 (1)
 2018/02 (1)
 2018/01 (3)
 2017/12 (7)
 2017/11 (6)
 2017/10 (14)
 2017/09 (6)
 2017/08 (22)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZK by sonton



adimin