20171231 Sun
Alice Ader/MUSICA CALLADA


2017年もお世話になりました。
前半のことはもうほとんど覚えていませんが、一応ベストです。
本 板垣巴留「BEASTARS1~6」
 このマンガに出会わせたくれたジュンク堂大阪店にありったけの感謝を
映画 「ベイビードライバー」
 しばらく「Bellbottoms」を目覚ましの音楽にしてました
舞台 渡辺源四郎商店「コーラないんですけど」
 2017年明け1発目に観たのがベスト
 (水族館劇場、どくんごは、殿堂入りのため選外)

Alice Ader/MUSICA CALLADA
Musica Callada
★★★★★
今年、AppleMusicに登録してから一番多く聴いたアルバム。
フランスのベテランピアニスト、アリス・アデールによるソロ。
来日したことはないようですが、ウェブで検索すると、
バッハ「フーガの技法」のライブ録音で衝撃を受けた方が多くみられます。

今作はスペインの作曲家フェデリコ・モンポウのピアノ曲を取り上げています。
28の小曲からなる「Música Callada(ひそやかな音楽)」と、
3つの小曲からなる「Paisajes(風景)」。
ドビュッシーやサティが好きな方にはきっとハマると思います。(というか僕がそうです…)
優しく幻想的な曲調から、不協和音がよく鳴る曲まで。
モンポウの他の曲を聴いたことがないので、なんとも言えませんが、
室内、しかも自分の部屋で、聴くのが合う音楽だと思いました。
鳴らすというよりかは、流れるというか。
冷たさや静けさ、しかしそのどこかにある美しさ、春先の氷のような音楽とでも言いましょうか。
言ってしまいますと、寝る前に電気を消して、このアルバムを流してたので、
一番再生回数が多かったというわけです。
暗闇で聴くと、大変しみじみと来ます。オススメです。

それでは最後に1曲お聴きください。
アルバムの曲がYouTubeに上がっていなかったので、別のライブ演奏を。
ドメニコ・スカルラッティによるソナタから5曲。演奏はアリス・アデールです。




コメント


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

 日記 (693)
 つくり話 (26)
 蛇足 (3)

 2018/10 (3)
 2018/09 (4)
 2018/08 (1)
 2018/07 (4)
 2018/06 (1)
 2018/05 (2)
 2018/04 (3)
 2018/03 (1)
 2018/02 (1)
 2018/01 (3)
 2017/12 (7)
 2017/11 (6)
 2017/10 (14)
 2017/09 (6)
 2017/08 (22)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZK by sonton



adimin