20130328 Thu
夜の雨


tumblr_mh37wzd4wv1s067pgo1_500.gif

先月の後半に一気に本を読んで(1日2冊は読んでた)、
その反動か、今月は全然本を読んでいません。
図書館から借りた本も、ほぼそのまま手付かずで返してばかり。
今日も一日引きこもってたのに、パソコンを触ってばかり。
このままじゃいかん、と。ちょっとは頑張れ俺、と。
というわけで、Twitterでも呟きましたが、人生で何十回目となるこのセリフを。

「来月から頑張るから」!!


ってなわけで、たまには読んだ本についてつらつら。

西崎憲『飛行士と東京の雨の森』(筑摩書房)、を読みました。
飛行士と東京の雨の森

長さが不揃いな中短編が7本。
長いものは章立ててあって、短いものはほんの数ページ。
僕はなかでも「ソフトロック熱」という短編にイチコロでした。
記憶を頼りにあらすじを書くと、

--------------------
高校のときに結成したバンドでデビューした主人公。
しかし、ある日を境にバンドでギターを弾いている意味を見失ってしまい、脱退。
1年の無職期間、開高健の釣りに関する本などを読み漁り、
やがて貯金も底をついた頃に、書店での早番アルバイトを始める。

入院中の姉から、どうせ暇なんだからと、娘が通う絵画教室への送り迎えを頼まれる。
教室で眺めていると、姪っ子はどうやら先生の歌を楽しみにしている様子。
その先生は、はじめは普通の絵描き歌を歌ってあげているが、
やがて知っている絵描き歌が尽きてしまい、ヘフナーのベースで洋楽の弾き語りを披露する。

その弾き語りを聴いたことをキッカケに、主人公は先生に話しかけ、
先生が最近組んだというバンドのスタジオ練習に誘われる。
かなり体格の良い男ドラマーと、可愛らしい先生。
練習後の居酒屋でドラマーと音楽談義に盛り上がり、やがて打ち解けていく主人公。
--------------------

とまぁ、こんな感じです。読み終わった後、恥ずかしながら、
「これ、俺の話やー!」と思ってしまいました。
まぁ、こんなに格好よくはないですけど。
バンドや舞台をすることに疲れて、本を読みまくって、書店勤務っていう、
どこの俺や。しかも。開高健好きって、どこの俺や(2回目)。
しかも、書店で働きながら、思ってることまで似てるって、どういうこと。
(良い客と嫌な客の違い、とか、常連の観察、とか)
ほんと作家さんってスゴイなぁ。

“コーヒーと明るい書店とそこに並んでいる本。
 その組みあわせには宇宙の秩序のようなものがある気がした”

っていう一文が最高に素敵でした。

あと、この本の最後に収録されているのが「奴隷」っていうのがまた良いよね。
読んで頂ければ分かると思いますが、ピリッと、締まってます。
これだけとりだして、そのうちアンソロジーにでも入りそうな感じ。
音楽が好きなら、1本目の「理想的な月の写真」も楽しめるはず。
良かったら読んでみて下さい。



ってなところで最後に1曲、お聴きください。

The Parade-Kinda' Wasted Without You


ソフトロックで調べたらこの曲が出てきました、ので。



コメント

by えこたん (URL)
顔出しですかっ!

では私もそのうちに・・・(笑)

音楽が好きなので音楽業界で働いてたり、バンドをやっている友達は何人かいます。
曲作りが好きな友達はもはやそれが生活の一部みたいです。

目指したモノが形にならなくてもいつしか生活に溶け込むもんですね。

あ、先週三重県にも丸善ができましたヨ!(四日市近鉄内に)
2013.03.29 13:59 (編集)

by ソントン (URL)
もう何年か前の写真ですが、この写真めっちゃ気に入ってまして。
ついつい使いたくなってしまうんですよ。

そして丸善!ようやくインフラが(笑)!!

>目指したモノが形にならなくてもいつしか生活に溶け込むもんですね。

これめっちゃ良い言葉やと思いました。
2013.03.29 23:50 (編集)


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

Reggie Watts 「A Song About Apples (Always Love Yourself)」


booklog (→all)


 日記 (658)
 つくり話 (25)
 右上の音楽ログ (1)

 2017/10 (11)
 2017/09 (6)
 2017/08 (23)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin