20130330 Sat
モーニング読切「あどけない翅のはなし」が良い!


2066.jpg

講談社のマンガ雑誌「モーニング」17号(3月28日発売)に、
同誌が主宰する公募賞<MANGA OPEN>の第33回大賞受賞作
『あどけない翅のはなし』が掲載されています。
これがめっちゃ良いマンガだったので紹介。

モーニングを手に入れられないって方は、
今のところebookjapanのサイトで読むことができますので、ぜひご一読を!

内容を一言で言ってしまうと、ゴキブリ版『蛍の墓』です。

お腹を空かせたチャバネゴキブリの兄妹。
成虫である兄は、幼齢である妹のためにエサを探しにいきます。
はたして兄はさまざまな敵から身を守り、無事に妹にエサを持って帰ることができるのか。

というお話。
スクリーントーンを使わない絵柄もすごく懐かしい感じで、
なぜか『三丁目の夕日』を思い出したりもしました。

あと、兄ゴキブリの成長譚でもありますね。
生きるとはどういうことか、ってなことを考えさせられます。
それもあって、ラストはすごく複雑な気持ちにさせられました。

そういえば、今話題の『テラフォーマーズ』もゴキブリマンガですね。
2013年、ついにゴキブリの時代が来たのかもしれません。
うん、絶対に来て欲しくない時代ですな。

ちなみに僕はゴキブリが苦手ですが、
ゴキブリに関する本があればつい買ってしまい、
昆虫食のイベントに言ってはゴキブリを食べ、
さらにちょっと可愛いからという血迷った理由で、
一時期マダガスカルゴキブリを飼ったりもしました。
我がことながら、若干引きます。
ってなところで、最後の曲です。お聴きください。


The Trampolines / Waiting for you


ゴキブリに関しては全然ウェイティングしてないので、出てこないで下さい。



コメント


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK


zack villere「cool」

booklog (→all)


 日記 (631)
 つくり話 (25)
 音楽ログ (1)

 2017/08 (13)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin