20130401 Mon
『約束 名張毒ぶどう酒事件 ある死刑囚の生涯』『シュガーマン 奇跡に愛された男』


普段ドキュメンタリー映画をよく観るので、
観た作品の記録と、ちょこっと感想も、書いていこうと思います。
良ければお付き合いください。


『約束 名張毒ぶどう酒事件 ある死刑囚の生涯』
http://www.yakusoku-nabari.jp/
T0016709p.jpg

のっけから純然たるドキュメンタリー映画では無いですが。
死刑弁護人』などを制作した、東海テレビチームによる司法シリーズ。
実際の映像も挿入されますが、再現ドラマがメインです。

昭和36年に三重県名張市で起こった毒殺事件、
「名張毒ぶどう酒事件」で容疑者として逮捕され死刑判決を受けたのち、
50年以上も無罪を訴え続ける、奥西勝さんを取り上げた映画です。

記録映像や資料の量が凄いですね。
処分せずにとっておくものなのか、それとも報道者の執念なのか。
『死刑弁護人』のときも思ったのですが、
弁護士たちの証拠集めも本当に凄い。これも執念。
宗教への信仰とはまた違うのかもしれないけれど、
なにかしら信念に裏打ちされた行動というのは、
思わず生唾を飲んでしまうような凄みがありますね。

拘置所内の運動の時間て実際にああなのでしょうか。
逃げられないように頑丈なフェンスでガチガチに囲んである、
屋上3m四方くらいのスペースを、ただグルグルと回るというもの。
動物園のトラみたいな感じですね。
あれ、もし自分だったら気が狂うと思う。

メインの出演者さんたちが、いずれも迫真の演技を披露されています。
樹木希林さんにはもう誰も追いつけないですね。
『死刑弁護人』ではナレーションを担当されていた山本太郎さんが、
事件当時の奥西さんを好演。

こういう映画を観ると、足元が揺らぐというか。
普段何気なく信じているものが、本当に正しいのかどうか。
何が本当で何が違っていたのかなんて、しょせん結果からしか分からないのではないか。
なんていうことを考えてしまいます。
ラストのズドーン! という絶望は一見の価値があり。

余談ですが、三重県名張市で起こった事件を取り上げた映画なのに、
三重での上映が進富座だけっていうのはどうなのか。
まぁ三重の単館系映画館っていうと進富座ぐらいしかないのかもしれないけど……。
地元だけにちょっと寂しいです。

「三重県に関係ある人は観といてっ」



『シュガーマン 奇跡に愛された男』
http://www.sugarman.jp/
sugarmanenquete.jpg

アメリカでレコードを2枚出したものの、全く売れなかったミュージシャン・ロドリゲス。
ひょんなことからそのレコードがアパルトヘイト時代の南アフリカへ渡り、
歌詞やメロディーに共感する人が続出。南アフリカでは爆発的な売れ行きを見せる。
レコードに録音された曲以外には全く情報の無いロドリゲスについて様々な噂が流れ、
やがて“ロドリゲスはライブの最中に拳銃自殺した”という結末が出来上がる。

というストーリーです。
ネタバレ禁止な展開なので、詳しくは書けないのがもどかしい。
ジャズミュージシャンの菊地成孔さんが以前ラジオで、
「悪いことは起こらない。続けてさえいれば」ということを言ってたのですが、
まさにそんな感じですのよ。ええ。

時系列に沿った構成が良く出来てます。
前半はやや退屈ですが、中盤からの盛り上がりが凄いです。
同じ音楽ドキュメンタリということもあってか、僕は『アンヴィル!』を連想しました。
『アンヴィル!』観た時は自分でもオカシイと思うくらい泣きましたが、今回は泣かず。
原因は『アンヴィル!』の2人は、アニメかってくらいキャラが立ってましたが、
『シュガーマン』の人たちは実に静かで、身分相応をわきまえているからでしょう。

モータウンの元代表みたいな人が、いかにも悪人っていう扱いを受けてるけど、
いや、別にそいつだけが悪いわけじゃねえだろ、ってかばってあげたくなりました。

映画の日ってこともあるけど、劇場にめっちゃ人が入ってたので驚きました。
僕の隣に座ってたカップルは「タワレコでロドリゲスコーナーが展開されててさぁ」
みたいなことを話してました。代理店頑張ってるんだろうなぁ。

「ロドリゲスと中島らもは似てる」


ってところで今日はおしまい。最後に1曲お聴きください。

Allah-Las - Long Journey



コメント


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK


zack villere「cool」

booklog (→all)


 日記 (631)
 つくり話 (25)
 音楽ログ (1)

 2017/08 (13)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin